マルコ手芸店は岐阜県内に5店舗展開する
手芸・洋裁・編み物の専門店です
婦人服も取り扱っています
お店の新着情報から雑記まで日々徒然

Webshop http://craftmaruko.shop26.makeshop.jp/
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
りんご

昔から「いちご」が好きで何かと助けられているのですが

この1年間は「りんご」に助けてもらいました

フルーツって見た目がキュートなだけでなく身体に良いですよネ

1

さてその「りんご」とは?


「整体室☆りんご」さんです
(8月にご紹介させていただきました→コチラ

昨年3月16日に初めて施術していただき

それから毎月1度

整体師Mさんによるメンテナンスで1年経ちました
(Mさんのブログ→ココロ・カラダ

(9月の時点での経過報告→コチラ


☆肩こりや腰痛が軽くなった事

☆時々悩まされる頭痛がほぼ無くなった事

☆少しずつ身体が柔らかくなってる事

☆以前よりも体力UPした事

☆健康に対する意識を変えて下さった事

などその1年が今

結果としてわたしの身体に表れています

Mさんにはとても感謝しています

偶然にも今日

昨年と同じ3月16日が2年目の最初の施術日となりました

Mさんより「お顔のリフトアップについても学びます」との事でしたので

今後もすっごく期待しています



そうそう!

りんごさんを好きな理由の1つが

少し自己管理をがんばると

すっごく褒めてくださるところです

褒められて伸びるタイプのわたしです

これからもがんばった時はたくさん褒めてください


*******************************

只今、卒業シーズンですね

今のわたしに「卒業」するという事はあまりなく

「持続」するとか「スタート」させるという事が必要な気がします

・・・ので

引き続きダイエッターとして2年生がんばります

そして「3月16日」は何かをスタートさせる日となったようで・・・

この続きはまた明日・・・









| 23:14 |   private | - | - |
かいわ
多くのお客様がおっしゃいます

「最近物忘れがひどくなっていやになるわ〜」と・・・

今日ご来店のSさんもそうおっしゃるので

わたしは「人間って
      1つ1つ忘れていかないと
      前進できないっていうか
      新しい事を覚えられないんですよね」

と、なにげに言ったつもりだったのですが

「うわ〜良い事言う〜〜〜」って応えてくださいまして

続いてすかさず店長が
「でしょ〜〜Aちゃんて、時々良い事言うんですよ〜」

とほほ〜時々

だっていつもはとってもおとなしいですもん、ワタシ

違う?よほどバカばっかり言ってるのか?



会話のキャッチボールって難しいですね

人見知りしないわたしは

言葉のわからない外国へ一人で行くのなんかは平気ですが

何年も付き合った人でないと

自然な会話ができません

答えになってなかったり

考えすぎて言葉に詰まったりするので

「無視された?」とか「もったいぶってる」と

思われる事がありますが

そうではなくて

ただ返事が遅いだけなのです

あ、しゃべるのも遅くてすみません

なので長い目で見てやってください

こういうブログみたいなものなら

考えてから書くので

少なくとも上記のような誤解はなくて良いかもしれません






動物好きなの、しゃべらないからかも

なんかわたし暗いなぁ



とうとうアルパカちゃんが2頭

わたしのごくごく近くの施設にやってくる事になりました

お披露目会が楽しみです

あ〜モフモフしたいっ

女の子


男の子
















| 21:06 |   private | - | - |
2.14
今日2月14日はバレンタインデイ

男性の皆様 毎日のお勤めお疲れ様です

どうぞハッピーバレンタインデイとなりますように





ところで先日

2階のベランダでお布団を干していたら

指輪が抜けて庭へ落ちてしまいました

それがどこを探しても見つけられません

きっと芝生に埋もれて見えないのです

以来、時間のある時に探してみるのですが見つけられず

今日まで1週間ほど経過

しばらくは雨だし探すの疲れてきました

実は・・・バレンタインデイは結婚記念日なのです

結婚記念日に結婚指輪が無いってどうなんでしょ

しかも翌日15日は夫のバースデイなんですけどぉ・・・

「俺 バイク新調するけどいい?

え゛ーっ それどころじゃないのに〜

落としたこと まだ内緒なのです

1











| 01:32 |   private | - | - |
愛しの

愛しのフレッドくんにバレンタインチョコを贈るべく準備

北海道に住む彼は

いつも姉と妹を気遣いながら一歩下がって歩く

心優しい青年

彼はチョコレートを食べないので

白いたいやきとワッフルとおからせんべいを用意

4

ふふふ

これ、わんちゃん用のおやつなのです



ちなみに

わんちゃん用ケーキもあるんですよ〜

1

今どきのわんちゃんのおやつは

見た目の他に栄養面も考えられています



「フレッドくん」はラブラドールレトリーバー犬の男の子

姉のパールちゃんはすでに他界していて

今は妹のルビーちゃんと暮らしています

やはりルビーちゃんにも遠慮して

一歩下がって・・・二歩?三歩?・・・五歩くらいでしょうか?

だってこの写真

手前がルビーちゃんで

後ろがフレッドくんですもの

5

ルビーちゃん、雪食べ過ぎてお口が凍ってます

雪深い北海道でも

毎日のお散歩楽しいようです



そして我が家用にも作らねば

ZIPの「MOCO'Sキッチン」を参考に

チョコレートミルクプリン

簡単でおすすめのスィーツです
2








| 21:31 |   private | - | - |
巻き物

鰯を食べて、豆まきをして、歳の数だけ豆を食べる

と言うのがこの辺りの節分行事なのですが

数年前から恵方巻も取り入れられるようになりました




そういえば岐阜県って何かと分水嶺・・・境界線なのです

例えば

お餅・・・角餅、丸餅、岐阜県は両方

エスカレーター・・・左に乗って右を空けるのか
右に乗って左を空けるのか
その境界が岐阜県の垂井町です

食パン・・・4枚切り、5枚切り、6枚切り、8枚切り全部揃ってます

日本の真ん中だからなんでも取り入れちゃうって事かな?





今日はわたしも恵方巻き作り

7種類もの具は入れられなかった・・・太くなって巻きにくい

それにどのみちかぶりつけないのでカットして

(本来節分では縁を切ってしまわないよう、カットしないそうです)

結局フツーの巻き寿司になりました

流行の「飾り巻き寿司」を作ってみたかったけど

難しそうなのであきらめました

3
色が綺麗なサーモンに比べて
エビって地味ぃ・・・あ、人参入れるの忘れちゃった
4


夫のおみやげの「恵方ロールケーキ」
(ってのが売ってたんだって)も食卓に加え
1

こうなったら巻き物づくしって事で

野菜のテリーヌも作りました
2

具は、パプリカ、インゲン豆、キャベツ、人参、ネギ、シイタケ、パセリ

おぉ7種類の具が入りました

ゼラチンの分量も適度だったようで

しっかり固まってくれました

鰯も焼きましたよ〜

鰯の匂いは、鬼が嫌うので厄除けになります

ではいただきまーす












| 21:35 |   private | - | - |
丸一日
自宅でデスクワーク中に見える窓の外

今朝は積雪少々

さて今日もがんばるっ

1

夫がいない日は何もしないで早朝から作業に集中します

(いる時はしっかり料理するんですからっ・・・
・・・しっかり??・・・ま、だいたい



あ 次に気付いたの夕方?

まるっと一日デスクワークしてた

2

作業に入って集中すると

周りの音がな〜んにも聴こえなくなって
(だからもともとTVとか音楽とかOFFです)

おなかもすかなくて

気付けば十何時間も経過してました

あ〜またやっちゃったかぁ〜ってなります



(愛犬めいちゃんがいた頃は

四六時中一緒だったので

時間になると「おやつは?」とか「お散歩は?」とか

態度で催促してくれてたので

ここまで没頭する事は無かったです)



それにしてもおなかすいた〜と思っていると電話が・・・

「何度もかけてるのに!!」と母から

おみやげにもらったイタリアのお米の調理方法が

イタリア語だからかわからないとの事

わはは〜〜〜〜そんなのわたしもワカラン

けどおなかすいてるのでとりあえず様子見に

4

これリゾットだよ

お米の他にも何か混ざってます

裏面のレシピは読めません

「15 minuti」と「olio extra vergine d’olivia」だけわかる

「15分煮て、エキストラバージンオーリーブオイルをかけて完成」

か?な?


ほら出来ました

3

お米は牛乳で炊いて

炒めたベーコンとしめじを加え

とろけるチーズと塩味にまとめ

ズッキーニもあったのでそれもソテーしてのっけて

ブラックペッパーとオリーブオイルかけて完成

みんな美味しく食べてくれました



母  「食い意地の勝利だよね〜」

そうそう、おなかすいてる時のカンってスゴイの

違う違う、訳のわからないモノをなんとかする才能と言ってほしいなぁ

どこの国へ行っても生きてゆけそうなわたし










 
| 21:53 |   private | - | - |
母の服

「倉庫の片付けをするから」

という両親を手伝っていると思い出しました

この倉庫には

母が独身の時に仕立てたスーツなどが眠っている事を・・・


やはりありました

仕立てが上等なのはわたしにもわかります

袖付けもボタンホールもホシ止めも作りが丁寧です

旅行用トランクに保管されているので虫食の被害もありません

そんな事より何よりデザインが可愛いっ

オードリーヘプバーンそのものです

現代のブランドで言うとメルローズ



A 「捨てるんなら わたしが着る!」

母 「着れるならね〜当時体重47キロ、ウエスト57センチ」

A 「よ、よんじゅう・・・

これは

わたしが20代の時の片付けですでになされていた会話ですが

また今回も同じ会話



スリムな母にとっては今でも着られるサイズなのに

60代という年齢に無理があり

娘のわたしにとっては着られるデザインなのに

サイズに無理があり



そしてまた洋服はトランクに戻され

倉庫の肥やしとなるのでした



ただ



1着だけ履く事ができたスカート
2

サイズが小さいのになぜ履けたのかと言うと

毎日のフラフープの成果!と言いたいところですが

実際はニットなので伸縮するから・・・フン



母の手編み(カギ針)です

1



洋服の他に出てきたのが

なんと母の髪で作られた「ウィッグ(カツラ)」です

当時腰まであった黒髪をバッサリカットした記念に

美容師さんから

カットした髪で自分用のカツラを作るのを薦められたのだそうです

母の髪は真黒で綺麗なストレートだった事が

そのウィッグを見てわかりました


母 「今から使おうかな?」

加齢とともに少なくなる事を見越して

若いうちに自分の髪で作っておくウィッグって

良い方法かもしれません










 

| 21:45 |   private | - | - |
チョロ

久しぶりにチョロ松くんに会えて楽しかった


カメラ構えて座ったとたん

弾丸のように走ってくるので

押し倒されるところでした

油断してるとチュー攻撃です
1

チョロ松くんはジャーマンシェパードの男の子(5歳)

我が家にいためいちゃんが元気だった頃は

一緒に並んでお散歩しました



5年前のめい&チョロ

チョロはお姉さんのめいが大好き

めいは年下のチョロが少し苦手
5



こんなに若くて小さかったチョロが
4



5年経って40キロに成長しました

ほんとに大きくなったので

背中に乗ってみたくなって・・・

拒否されましたが
3



めいのおさがりのボール、気に入ってくれてありがと

何度も持ってきて〜を繰り返して遊びました
2

お顔は強面ですが

性格はおだやかで控えめです

でも飼い主に何かあると守ってくれます

理想の男子だね











| 23:33 |   private | - | - |
自転車
初詣は自転車で・・・

運動オンチでも乗れるんです・・・いちおぅネ
1
それに去年のお正月と違い

今はすっかり体力UPしたのでいざ天狗山
2

天狗山には日本一(たぶん東洋一)大きな

てんぐの像が座ってます

保育園の時は遠足のコースだった所



おみくじは



・・・◆〇!×△※◇?!・・・orz



誰か交換してくださいっ 











 
| 21:09 |   private | - | - |
おせち

昨日の続きです


母 「はい、まずバラン(葉蘭)作って」

バランはお料理の仕切りに使われる緑色のあれですが
元々は植物で作る物なんです
庭の葉蘭を摘み、ギザギザはハサミでカットしました
3
フフン
またまた手芸の神様が降りてきたもんね
簡単に出来上がり〜

母 「あなたには料理の神様はいないの?
   手芸や片付けが得意より基本は料理でしょうに」

はいスミマセン
やります やります

母の「手伝って」とはおせち作りでした

厳しい調理指導?に耐え
調理を終え重箱に詰め始めました

詰めながらつまみ食いしTV見ながら〜で
いつも作業の遅いわたし

母 「まだ終わらないの?
     あなたを待ってると料理が傷む」

母は家の分はとっくに詰め終え
年越し蕎麦の用意まで終えてました

ふーっ
わたしもなんとか完成
2


夜ごはん用に寿司ロールも作りました
マグロ、海老、アボカドでカリフォルニアロール
ごはん硬めになっちゃったけど 
1

これで大晦日の仕事は終わり
あとはのんびり年を越すだけです

と油断しているところへ
その日、海外へ出かけた弟から電話

「U駅前パーキングに車預けたから引き取りに行って!!
じゃ、これから搭乗なんでよろしく〜」
ツーツー・・・

どの辺に停めたの?
空港まで乗ってくんじゃなかったの?
出かける前に言ってくれたら送ったのに!

聞きたい事はたくさんあるのにもう通じない電話
意味不明のまま
とにかく父と二人で引き取りに行きました
駅まで車で片道30分
大晦日の夜、ただ車を引き取りに行くってどうなの?
寒い中どこに駐車したのか探す探す・・・(まるで車上狙い?)
帰りは2台連なって・・・なんか変なの〜

おせち料理は
遅くに実家へ合流した夫を感動させるはずだったのに

「お義母さん、いつも手伝ってもらってすみません

・・・見抜いてる・・・

ま・・・ともかく無事年越しできたのでした








| 09:32 |   private | - | - |