マルコ手芸店は岐阜県内に5店舗展開する
手芸・洋裁・編み物の専門店です
婦人服も取り扱っています
お店の新着情報から雑記まで日々徒然

Webshop http://craftmaruko.shop26.makeshop.jp/
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
指ぬき
洋裁師・和裁師・キルターにとって必要な道具の一つに

指ぬき(指貫)があります 

指ぬきとは

簡単に言えば、縫い物をする際に縫い針を押してくれる道具です

無くても簡単な縫い物はできますが限界はあります

使いこなせばこれほど便利で

縫い針から指を守ってくれる道具はありません

6

わたしは右のリングタイプの物だけを使用しています

↓このように
利き手の中指の第一関節の下にはめます

サイズが重要です
3


次に手のひらを軽く握ります

親指と人差し指で、糸を通した縫い針を持ち

針穴の方を指ぬきに当て

指ぬきで針を押しながら縫い進めます

「縫う」のですから同時に布も持つ事になります
1

不自然な指使いなので最初は指がつってました

3ヶ月ほどの練習で少し慣れたかな?という感じでした

当時(19歳)は

「こんな事が何の役に立つの?」と思っていましたが

後々、これをマスターしておいて本当に良かったと

何度思った事でしょう

縫い物をされるお客様にはおすすめの道具です

練習が必要ですが運針のスピードは早くなりますよぉ



こちらはパッチワーク&キルティング用の指ぬきで

シンブルと言います

5


キルティングは

布の深くまで針を刺して縫わなければならないので

縫い針を受けるための受け皿もあります

4

利き手でない方の中指の付け根にはめます





マルコでは各種取り揃えております

他の(画像に無い)物は取り寄せできます





わたしの指ぬきコレクション
2

左はイギリス製のシンブル BONE CHINA アリス

利き手中指の頭に被せて使います


右は韓国のおみやげで「コルム」と言うそうです

利き手人差し指の頭に被せて使うようです












| 00:34 | ソーイング | - | - |
スポンサーサイト
| | - | - | - |