マルコ手芸店は岐阜県内に5店舗展開する
手芸・洋裁・編み物の専門店です
婦人服も取り扱っています
お店の新着情報から雑記まで日々徒然

Webshop http://craftmaruko.shop26.makeshop.jp/
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
同じの作って
え?またぼうし?

太田店は帽子だらけ?

・・・偶然です


2

お客様がお手持ちの帽子をご持参され(画像無し)

「これと同じの1つ作ってほしいの!」とリクエスト

「お店でも販売していいよ〜」って・・・



では型紙作りからスタート

ですがわたくしスタッフAはですね〜

立体を平面図に展開するのが得意なのです



立体をこっちからもあっちからも計測して

ぺしゃんこ製図にしちゃうのですから

おっかないですよぉ



ハイできました

裁断チョキチョキ
1


ハイ

縫い縫いしました


各種2点ずつ計12点完成
4


ところで店長!
この帽子ってどういうシチュエーションでかぶるの?


店長
「これはね
家事の時の三角巾のイメージなんだと思う
後ろがゴムだから
結ぶ手間を省いてスポッとかぶるだけで楽だよ〜


ナルホド〜











 
| 00:02 | ソーイング | - | - |
帽子
ハワイアンプリントを使用した帽子です

1

本体(茶色)に椰子の柄を使い

アップリケはプルメリアの花です

・・・プルメリアってよりイソギンチャクみたい?

だけど

頭のてっぺん部分にたくさん配置したので

被ってしまえばあまり見えないから・・・



深めに作ったので

紫外線防止してくれます

被るとこんな感じ

2

モデルが悪くて申し訳ないのですが

帽子は良い感じでしょう?

(sewing&model@スタッフA)









| 22:46 | ソーイング | - | - |
マルコのミシンも(T_T)

23日(月)は

パッチワークキルト講習の日で

朝から15時まで先生とお客様で

ワイワイ楽しい時間でした



今月からわたくしスタッフAの出勤日は

火曜から月曜に変更になり

という事は

パッチワークキルト講習は毎回月曜日なので

今まで会えなかった教室のお客様に会えます

これからよろしくお願いします〜



23日は特に忙しく

お昼ごはんもなんだか中途半端で

15時までずっと立ったままだった気がします

16時を過ぎS店長と二人プチ休憩

今日のおやつは「堅焼きプレッツェル」にしようネ

1

このけっこうな堅さにとってもハマっているわたしです

困った事にわたしはお菓子が・・・も、大好き

こんなもの発明した人は罪です




「あミシンの調子変なの知ってた?」

「知ってる!!診てみよう!」

ダイヤルをノーマルな運針に合わせても

3本線のステッチになってしまうのです

わざわざめんどくさい方の縫い目に壊れるだなんて!

ステッチが丈夫になって良いではないの?

とも思うのですが

縫う時間が4〜5倍かかってしまい

仕事になりません



A  「ハァ・・・このミシン針の動き見てると
    365歩のマーチ思い出す。」

店長「3歩進んで2歩下がるから
    なかなか前進しないって事ね。」



二人で分解したりミシンオイル注したりと

出来得る限りの手を尽くしましたが

もうダメみたいです


挙句の果てに

A  「あっ ミシンオイルのフタ壊しましたΣ( ̄口 ̄*)」

どぉしよ〜

ミシンオイルって漏れやすくてベタベタするのです〜もぉ〜









| 00:35 | ソーイング | - | - |
レッスンバッグ2
まだ入学用に間に合うと良いのですが・・・

 2月22日にご紹介したレッスンバッグとおそろいの

ラブリーバージョンを作りました

うさぎとりんごの柄です
1

入り口周りと持ち手に

真っ赤なブレードを縫い付けてアクセントにしたので

アップリケははぶきましたがお好みでどうぞ

2

(製作@スタッフA)


| 21:55 | ソーイング | - | - |
指ぬき
洋裁師・和裁師・キルターにとって必要な道具の一つに

指ぬき(指貫)があります 

指ぬきとは

簡単に言えば、縫い物をする際に縫い針を押してくれる道具です

無くても簡単な縫い物はできますが限界はあります

使いこなせばこれほど便利で

縫い針から指を守ってくれる道具はありません

6

わたしは右のリングタイプの物だけを使用しています

↓このように
利き手の中指の第一関節の下にはめます

サイズが重要です
3


次に手のひらを軽く握ります

親指と人差し指で、糸を通した縫い針を持ち

針穴の方を指ぬきに当て

指ぬきで針を押しながら縫い進めます

「縫う」のですから同時に布も持つ事になります
1

不自然な指使いなので最初は指がつってました

3ヶ月ほどの練習で少し慣れたかな?という感じでした

当時(19歳)は

「こんな事が何の役に立つの?」と思っていましたが

後々、これをマスターしておいて本当に良かったと

何度思った事でしょう

縫い物をされるお客様にはおすすめの道具です

練習が必要ですが運針のスピードは早くなりますよぉ



こちらはパッチワーク&キルティング用の指ぬきで

シンブルと言います

5


キルティングは

布の深くまで針を刺して縫わなければならないので

縫い針を受けるための受け皿もあります

4

利き手でない方の中指の付け根にはめます





マルコでは各種取り揃えております

他の(画像に無い)物は取り寄せできます





わたしの指ぬきコレクション
2

左はイギリス製のシンブル BONE CHINA アリス

利き手中指の頭に被せて使います


右は韓国のおみやげで「コルム」と言うそうです

利き手人差し指の頭に被せて使うようです












| 00:34 | ソーイング | - | - |
手作りマスク

花粉症のお客様がちらほらご来店されています

3年ほど前から

「市販の使い捨てマスクが苦手なので手作りしたい」

と言うお客様からのご要望を受け

手作りキットを2種類ご用意しています

どちらも鼻の部分にテクノロートという専用のバーを入れて

鼻の高さのカーブに形成する事ができます

1



簡単に作れる平たいタイプ
2




本格的に立体型に作るタイプ
3

素材はコットン100%のダブルガーゼなのでお洗濯できます

ゴム部分も、マスク専用の物なので耳が痛くなりません

他の色や柄も取り揃えております



どちらもスタッフAのオリジナル型紙ですので

マルコ手芸店でしか手に入らないレア物です

この型紙さえあれば

手縫いでもミシンでも比較的簡単にできますので

チャレンジしてみてください
















| 20:46 | ソーイング | - | - |
レッスンバッグ

2月9日の投稿で紹介した布地とアップリケで

レッスンバッグを縫いました

お子様用でもシックな色でまとめてます

1

製作@スタッフKさん

| 23:57 | ソーイング | - | - |
エプロン

新年最初のお客様作品紹介です


ソーイングが得意なIさん

娘さんのためのエプロン(割烹着)を作りました

デザインも型紙もIさんのオリジナルです


1
ウエストのひもを後ろから前へまわして結びます


2


Iさん  「Aちゃん、ちょっとこれ着てみて〜」

こんな可愛い柄の、わたしの試着で良いのかしらと思いつつ

試着させていただきましたら

ゆったりでとても着心地良かったです

今年もたくさん作って見せに来てくださいネ

Iさんありがとうございました










| 19:02 | ソーイング | - | - |
まん丸バッグ2号・3号
「まん丸バッグ」とは
バッグ本体が丸く円に裁断された生地で作るので
命名されました。

作ってみたい!という方は是非ご来店ください。
生地を購入していただけば
作り方レシピを差し上げています。

まん丸バッグ1号さんは
気に入ってくださった方がご購入されましたので
さっそく2号さんを作りました。
3

1



冬仕様の3号さんはフェイクファーで作りました。モコモコ〜
4

2

| 00:34 | ソーイング | - | - |
カチューム
カチュームとは
カチューシャの、頭の後ろになる部分にゴムが付いた物です。

秋色な渋めの柄で作ってみました。
カチューム

お好みの布40cmお買い上げの方に
作り方レシピを差し上げています。


被る人によっては
ケーキ屋のカワイイお姉さんに見えたり
カチューム後


大掃除のおばさんに見えたり
カチューム横


違いますっ
選ぶ布の柄とか服装によって
イメージ変えられて楽しいと思います
| 14:45 | ソーイング | - | - |